バナー用の写真が必要なWebデザイナーさんのために…『テキストを入れるスペース』を考慮したイメージ撮影

 

(この記事は過去にアメブロに投稿したものを再編集しています。)

撮影後に納品した写真はそのまま使用される場合もありますが、制作担当のデザイナーさんがバナー やカタログ、パンフレット用にデザインして使われることも多いです。

ですから撮影前のお打ち合わせでは、まず写真をどのように使われるのかお伺いして、納品後に使いやすいように配置や画角を考慮して撮影します。

 

例えば・・・

トップの写真はキャッチコピーなどのテキストを入れられるように余白を作って撮影しています。

バナーに使うのにピッタリですね!

お立ち合い頂ける場合はその場で「もうちょっと引きで」とか「縦長もください!」とかにも対応できますし、遠方のお客様でもLINEなどで確認していただきながらリクエストにお応えすることも可能です。

イメージ撮影について 《詳しくはこちら》

 ‥ この記事をシェアする ‥

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL