女性カメラマンご指名の訳

カメラマンは女性でお願いします!
と言う、女性カメラマン限定の案件が多数あります。

その理由は様々ありますが、その一つが「女性しか入れない場所」での撮影案件。

最初の女性限定の場所の撮影は、20数年前
ブライダルの美容室内でのメイクやお支度シーンでした。

当時はフイルムの時代 お支度から挙式までをモノクロで撮っていました。繁忙期は毎日のように暗室で焼いていました!

女子校の修学旅行の撮影や幼稚園の撮影も女性カメラマンご指名が多いですね。

そして、女性スタッフが多い企業やお店のホームページ用の撮影などで女性カメラマンを要望される事も多いです。
例えば エステサロン。お客様も女性、働く人も全員女性スタッフだったりします。

スタッフさんの撮影をする時
ヘアスタイルや洋服の襟元、アクセサリーがずれている時など
直接私が 「失礼しまーす。ちょっと直しますね。」と
気軽に整えたりする事が出来ます。

施術中のシーン撮影では、お客様役をモデルさんにお願いすることもありますが
サロンのスタッフやスタッフのご友人、実際のお客様で撮影することもあります。
プロのモデルさんだと男性カメラマンでも大丈夫なのでしょうが
一般の方ですと肌の露出度も高いですし、やはり抵抗があるようで
女性カメラマンで と言う事になるのです。

最近行った温泉施設の撮影でも女性カメラマンご指名と言う事で撮影致しました。

入浴シーンの撮影があるので… と言うのがその理由です。
撮影した写真はこちらのサイトに掲載されています❗️

新習志野 天然温泉 湯〜ねる

人物撮影だけではなく、商品撮影でも女性カメラマン指定な案件もあります。
コスメやアクセサリー、女性をターゲットにした食品や雑貨などなど
女性目線で撮影して欲しいとか、小物を使って女性受けしやすいコーディネートをしたイメージ撮影して欲しいと言ったご要望があります。

逆に男性カメラマン限定な撮影もありますし
男女関係なく、それぞれの得意ジャンルもあり、商品との相性もあります。

そして・・・シルバーソルトスタジオ カメラマン梅千代の得意ジャンルは…
ご依頼いただいた撮影全て‼️

臨機応変。柔軟に。そして、ご依頼して頂いたお客様の想いにフォーカスして撮影することをモットーにしています。

 ‥ この記事をシェアする ‥

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL